韓国の干支:イノシシじゃなくて豚年、しかも黄金の豚年。

黄金の豚年

 

今年はなんと!韓国では縁起のいい黄金の豚年です。

豚年???と思ったアナタ。

そう、韓国ではイノシシではなく、ブタちゃんなのです。

 

  

韓国の干支

韓国の干支:十二支
出典:https://www.konest.com/contents/korean_life_detail.html?id=8212

 

韓国の十二支(じゅうにし)はほとんど日本と同じ。

ただ1点だけ違いがあります。

最後のイノシシが豚なんです。

 

よく考えたらイノシシと豚って仲間なんですね。

山にいる野生の豚が猪なのか...

韓国語で気づきました。(考えたことなかった)

 

멧돼지(メッテジ/猪)

돼지 (テジ/豚)

 

どうやら韓国だけじゃなく、

本家の中国をはじめとする中華圏も豚年とのこと。

実は日本だけがイノシシ年だったんですね!

 

黄金の豚年

しかも今年は「黄金の豚年」

황금돼지띠(ファングムテジッティ/黄金豚年)

 

どうして黄金なんでしょう?

 

上の表の動物が出てくる十二支の他に、

十干(じっかん)甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類があって、

この組み合わせが十十二(じっかんじゅうにし)=干支(えと)。

日本も同じですよね。全60種類。

 

この十干が陰陽五行説と関連して色を表します。

陰陽五行説

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%94%AF

 

甲・乙 =青 (五行:木)

丙・ = (五行:火)

戊・ = (五行:土)

庚・辛 =白 (五行:金)

壬・癸 =黒 (五行:水)

 

今年は기해년(キヘニョン)=己亥年(十干が + 十二支が亥)

つまり、黄色=黄金の豚年というわけです。

 

2007年も黄金の豚年だった?

実は2007年も黄金の豚年と騒がれていました。

でも、2007年は정해년(ジョンヘニョン)=丁亥年(十干が + 十二支が亥)

赤=紅の豚年だったはず。

 

どうやら干支の本家である中国の四柱推命では黄色を示すという説や、

中国では赤い色が富を象徴するので、黄金の豚年となったという説もあります。

 

どちらにせよ、2007年はめでたい話に乗っかったようです。

今年の2019年が正真正銘の黄金の豚年です。

 

豚とお金の関係

韓国では豚はとても縁起のいい動物です。

福を招く、特にお金を呼んでくれるようです。

 

貯金箱といえば豚ちゃんがスタンダードだし、

豚の夢を見ると宝くじに当たるとのこと。

(そんな夢みたら宝くじをすぐ買うべし!)

 

起業する時や竣工式などのイベントやお祓い、祭祀の時に

商売繁盛を願って豚の顔をゴロっと飾り、

口や耳にお金をはさむこともあります。

あらら...

 

商売繁盛を願って豚の顔を飾る

出典:https://blog.naver.com/hostmaster/50082543741

 

また、豚を漢字読みするとトン。

韓国語でお金は(トン)というのも関係しているようです。

 

黄金の豚年は出産ラッシュ?

黄金の豚年に生まれると『財運に恵まれて一生お金に困らない』といわれ、

2007年の黄金の豚年(正しくは紅の豚年)に生まれた子供は

前年度を10%上回り、近年で最も多かったそう。

 

少子化に頭を悩ます政府としては期待したいところだろうけど、

2019年中に産むとなったら急がないと!!

 

黄金の豚マーケティング

そんなわけで今、韓国では「黄金の豚」商戦で大賑わい。

黄金の豚マーケティングと言うべきか。

特に金融関係の企業は「黄金の豚」に関連したプロモーションが多いです。

 

韓国は陰暦でお正月を祝うので、

来週2月5日が日本でいう元旦にあたります。

それまでしばらくこの黄金の豚&お正月気分は続きそうです。

 

先日ダイソー(韓国にもいっぱいある)に行ったら、

ここでも豚だらけでした。 

ダイソーの黄金の豚コーナー

ダイソーの黄金の豚コーナー2

 

私もつい買ってしまいました。

ゴールドバー(金塊)の封筒。

1,000ウォン(約100円)

 

 
 
 
View this post on Instagram

다이소さん(@daisolife)がシェアした投稿 -

 

この中にロトや宝くじを入れて寝かしたいと思います。

お金よ来~い! 

 

みんなにも福よ来~い 





にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ