嫌なことしなくても、何もしなくても生きていける時代が来た

節分、立春、新月


こんにちは。パンダ夫人です。

スピリチュアル系に興味のある方は今の転換期、わくわくして過ごしていることでしょう。

 

2/3が節分、2/4が立春、そして今日は新月。

韓国でも陰暦でお正月を祝うため、今日が元旦に当たります。

 

本当の意味で新しい年になり、春になり、気が変わりました。

 

新しい生き方

数日前に「レンタルなんもしない人」という方を知ったんですが、もともと会社勤めが合わない、人間関係が苦手だというのを自覚して、なんもしたくないなーって思ったんだそうです。

 

レンタルなんもしない人 (@morimotoshoji) | Twitter

 

 

今まで自分のしたいこと、好きなことを仕事にしたいっていうのは山ほど聞いたけど、何もしたくないってそれを売りにするって思いつきもしませんでした。

 

しかも需要もあって、なんもしなくてそばにいるだけで人に喜ばれ、役に立ってる。

 

もうお金のために嫌なことしなくても、

家族のために我慢しなくても、

その人のありのままで生きていける時代なんですね。

 

もう自分を解放して飛び立っていく人もだんだん増えてきた。

私もどんどん荷物を降ろして、もっと高く飛び立とう。

新年の決意。

 

これから新しいステージへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ