韓流アイドルへの誤解、アラフォーもBTS(防弾少年団)にはまりました

実は私、韓国に住んではいますが、

韓国に来るまで韓流に全く興味ありませんでした・・・。

 

日本ではいつも "J-wave" 聞き流しで洋楽中心、クラシックやジャズも好きで。

正直アイドルって視野に入ってなかったんですよね。

 

 

韓流アイドルへの誤解

韓国に来たらアイドルだらけ。

似たような顔、似たようなグループも多くて、誰が誰だかわからない。

正直、好みじゃなかったんです。

 

ところが、だんだん見方が変わってきました。

 

韓国ってアジアのラテンの国 

日本は歌番組が減ってきた感じがするんですが、

韓国は純粋な歌番組だけじゃなく、

歌のバラエティ番組、オーディション番組、競演番組など、

ほんといろんな歌番組が多いんです。

しかもみんなうまい。

 

一般人が出るのも多いんですが、プロ顔負けするほどホントにうまい。

うますぎる!うまい人が多すぎる!

 

↓ ビックバンのSOL(태양/テヤン)と一般人の共演

 

私個人的に韓国ってアジアのラテンの国だと思ってます。

街や市場で音楽が流れてたら、

その辺のおじさん、おばさんが踊り出したり。

団体バスでどこかへ行こうものなら、

バスの中でみんな席を立って踊りながら歌うらしいし。

(危ないよ~)

 

一度地域の「のど自慢大会」を見たことがあるんですが、

応援に来た人たちが席を立って踊るわ、歌うわで前は見えやしない。

しまいにはステージにも乱入し、前に押しかけ、誰が主役なのかわからない。

でもみんな盛り上がっていい気分。

いやー、行儀のいい日本とだいぶ違くてびっくりしました。

 

これだけ普通の人たちがノリがよくて歌って踊る民族なので、

歌がうまい人はいっぱいいます。

また、資源がなくて市場が小さい韓国が(人口が少ないので)、

国を挙げてコンテンツに力を入れているだけあって、

アイドルや歌手を目指す人もとても多いです。

 

この中で成功するためには普通にうまいだけではやっていけません。

 

韓流アイドルってアイドルじゃない?

アイドルって言葉だけ聞くとどうですか?

見た目や人気だけで歌はいまいち...

みたいなイメージがなんとなくあると思うんですが、

韓国のアイドルは知ってみると、そういうイメージとは一線を画しています。

 

ダンス抜きでも、大御所の歌手が歌うような名曲、難曲をも歌いこなし、

歌だけで真っ向勝負できる歌唱力を持っています

 

↓ 「不朽の名曲」よりEXOの백현(ベッキョン)と첸(チェン)。

後半の掛け合いは必見。多くのアイドルが真摯に名曲に挑戦しています。

紹介しきれないのが残念。

 

↓ 「覆面歌王」より。仮面をかぶって歌だけで勝負する番組。

負けた人は途中で仮面をはずして素性を明かしますが、アイドルだったり、ラッパー、俳優やコメディアンだったり、そのうまさにびっくりすることが多いです。

これは男性アイドルの特集。

 

デビューするまで何年も下積み生活をして(5~7年はざら)、

歌、ダンス、ビジュアルを磨き、

まわりの練習生の中でも抜きに出て、

会社の方針やタイミングがあったらようやくデビューに至るわけなんですが・・・

 

デビューしても数多くのライバルがいるわけで、

そこで生き残り続けるためにどれだけ練習をしているでしょう?

 

アイドルはほとんどがグループですが、

個人個人の歌やダンスだけでなく、

グループとしての歌唱力、総合的なパフォーマンス、

そこへ個人やグループの個性、キャラクターがついて人気が出ていく。

 

よく칼군무(カルグンム/ナイフのように切れ味抜群の集団ダンス)と言われますが、まさにこれが韓流アイドルの象徴です。

 

一挙手一投足、息の合ったグループのダンスは息を呑むほどで、

集団で訓練され、鍛えられたパフォーマンスは軍隊と共通するような気がします。

 

軍隊といっても女性も負けていません。

高いハイヒールをはいて踊るなんて、歩くのもままならない私からしたら本当に尊敬してしまいます。

曲線美を生かした、露出の多い女性ならではのダンスもあれば、

男性にも劣らないヒップホップ系のダンスも多いです。

 

↓ アイドルのダンス練習風景もよく動画でアップされます。

これは2019年1月にYoutubeで視聴されたTOP100まとめ。

 

また、アイドル特有の愛嬌や視線はもう計算し尽されていて、

ウインクしたり、視線を送ったり、

個人の恥ずかしさをはるかに越えて、見せ場を作るプロです。

 

韓国のアイドルはアイドルというより、

プロのエンターテイナー、パフォーマーと言った方がいいかもしれません。

 

時代に乗って自己表現するアイドル

私は前述のとおり、もともと興味がなかったんですが、

そんな傍観していた私でも、知らないうちに目に留まって関心を持つようになったグループがあります。

 

それが「BIGBANG(ビックバン)」と「BTS(防弾少年団)」で、

彼らは自分たちで作詞作曲なども手がけ、彼らそれぞれ独自の世界観を作っています。

それでいて時代に合ったトレンディ感もあって。

 

ダンスを踊る人たち

 

長くなってしまったので次回に続きます。

 

みんな歌うまい~ 

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ