韓国人が日本語を習う理由:韓国でも嵐ショック

ショックをうける女の子

 

突然入ってきた嵐の活動休止のニュースにはびっくりしましたね。  

同時に思い浮かぶのが、嵐ファンの生徒たちの顔。

彼女たちの悲鳴が聞こえるようです。

 

  

日本語教師って結構おもしろい

私は韓国で日本語講師をしていますが、

어학원(オハゴン/語学院)という語学スクールで

朝から晩までフルタイムで教えていたことがあります。

 

ここは学生から社会人まで誰でも勉強できるので、

年齢も職業も多種多様な韓国人と出会いました。

一番若かったのは小学生から、おじいちゃん、おばあちゃんまで。

 

日本で会社勤めしている時には、

小、中、高校生なんて話す機会はそうそうないし、

大学生、社会人にしても専門や職種も多様でいろんな話が聞けました。

校長先生や社長さん、新聞社、財閥系企業の方、某有名アイドルのお母さん、兵役中の軍人やオリンピックをめざす選手、プータローなどなど。

 

共通しているのはみんな日本が好きで、興味津々ってところ。

 

実は韓国語上達のためにひとまず仕事をしようと思って、資格もないのに面接受けたらパスしてしまったっていう...。

私が日本人ってだけで、「先生、先生」って敬ってくれるのが逆に申し訳なく感じてしまうほどでした。

 

もともとマーケティングの仕事をしていたせいか、

フリートークといいつつ、生徒たちの話を聞きながら市場調査してる感じ。

話を聞くのが本当におもしろいんです。

 

高校生って友だちと遊ぶ時、何してるの?

ネットショッピングはどこがいいの?

日本のお土産は何買ったの?

よく行く美味しいお店はどこ?

 

韓国に来てまだ知らないことも多かったので、

いろいろ教えてもらって生活が格段によくなりました。

 

韓国人が日本語を習う理由

英語学習者が一番多いのは言うまでもないですが、

韓国では中学生から第2外国語を日本語か中国語で選択するところが多いようです。夏休みや冬休みは学生たちが集中講座に押し寄せるためスクールは大忙し。

 

一昔前は日本語学習者がとても多かったようですが、最近は中国語に押されてだんだん減少傾向にあると聞いています。

それでも留学や仕事、趣味のため、ある一定量の学習人口はまだまだ健在です。

 

小中学生の動機

勉強する子供

 

だいたいみんな日本のアニメが大好きで、

アニメが好きだから、漫画を描くために留学したいからなどの動機が多いです。

 

ひらがな読めなくてもアニメで日本語覚えちゃって、ペラペラ話せる子も少なくなく、発音もいい。

できる子はやっぱり好きでやってる子が多いです。

 

「おそ松くん」がいつの間にか「おそ松さん」に変わったというのも中学生が教えてくれました。

 

高校生、大学生の動機

ただ勉強しているというより、SNSやネットを通じて日本の何かにはまっていたり、好きなこと、したいことがあって、留学を目指している人も多い。

 

女子高校生

 

趣味がきっかけで留学したい

やっぱりアニメ漫画が好きな子が多いのはもちろん、

たれぱんだ」などキャラクターグッツが好きで集めてるとか、

〇〇のコスプレしてるとか、

好きなだけじゃなくファンとして行動している子も多かったです。

 

嵐ファンも多くて、松潤や櫻井君が人気があったかな。

歌や出演したドラマ、バラエティ番組などみんなチェックしていて、

嵐に会いたいから日本へ留学するとか、

嵐と同じ日本へ行きたいからとか、

嵐の話題だと本当に饒舌に話してくれました。

 

嵐に会いに留学した彼女はニュースを見てどうしてるかな・・・

 

そういえば「先生、この歌手すごくいいよ」って

米津玄師を教えてくれたのも女子高生だったなあ。

 

就職のために留学したい

将来パティシエになりたい、料理人になりたい、、、と

目標とする職業があって日本留学を希望している人。

真面目で一生懸命な男の子が多かったです。

 

大学に留学したい

韓国での知名度が日本の知名度と違う大学がいくつかあって、

偏差値=知名度ではないのだと改めて感じた次第。

中には本当に研究目的で、教授や大学を選ぶような優秀な生徒もいて、

志望動機は日本人顔負けの日本語で驚かされることもしばしば。

 

社会人の動機

20代~60代、退職した方も含めれば年齢層はもっと広いですが、

だいたい2つの目的に分かれます。

 

旅行へ出発

旅行のため

もともと日本に興味がある人がほとんどですが、

社会人の動機、第一位は旅行のためと言っても過言ではないです。

旅行先で日本語を話したい、理解したいという動機です。

 

韓国人は本当に日本旅行のリピーターが多く、

年に数回行く人も珍しくありません。

 

韓国は人口が日本の半分以下ですが、

それでも日本へ訪問する人が「日本人が韓国へ訪問する」よりも3倍以上多いです。

----------------------------------------------------------------------

2018年 韓国から日本へ訪問者数 計 7,539,000人

2017年 韓国から日本へ訪問者数 計 7,140,438人

出典:日本政府観光局(JNTO)https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_visitor_arrivals.pdf

 

2018年 日本から韓国へ訪問者数 未発表

2017年 日本から韓国へ訪問者数 計 2,311,447人

出典:日本政府観光局(JNTO)https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/20181026_6.pdf

-----------------------------------------------------------------------

 

正直、私も行ったことのない地方都市へ旅行するような玄人もいて

四国巡礼を数年かけて歩ききったというような達人までいます。

時間やお金に余裕がある人たちは日本へゴルフをしにもよく行かれますね。

 

仕事のため

業務上実際に日本語を使っている人、

使っていたので実力をキープするために続けている人、

日本で就職するために勉強している人など。

 

実際に日本へ出張する人も多く、

仕事をしながらスクールに通うのも大変ですが、

それを続けている熱心さに頭が下がります。

 

韓国でもニュースになった嵐

うちのパンダ夫は嵐を知りませんでしたが、

それでもニュースで知るくらい韓国でも話題になりました。

 

SMAP、安室奈美恵、そして嵐と

日本と同じ速度で韓国でも話題になるんですね。

それだけ関心がある人がいるということでしょう。

 

活動休止までまだ時間もあるし、

休止になったとしてもまだまだいろんな可能性があるわけで。

嵐、파이팅!(ファイティン/頑張って)

 

ファイティン~  

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ